安定した収入で人気|アンティークコインで投資する

国内fxよりも高い倍率で

グラフ

リターンとリスク

外国通貨は、その国の経済事情などから、価値が変化します。価値が低い時には安く買うことができますし、買った外国通貨の価値が高くなれば、高く売ることが可能となるのです。こういった相場の変動に合わせて、外国通貨を売買することがfxで、うまく売買すれば大きな利益を得ることができます。そのため現在では多くの人が、資産運用のためにfxをおこなっています。特に人気があるのは、海外業者を介して行う海外fxで、これにはハイレバレッジでの売買ができるというメリットがあります。fxでは、外国通貨の購入用のお金を、それ以上の金額として使うことができます。たとえばレバレッジが100倍となっている場合、5万円の資金で500万円分の外国通貨を購入できるわけです。そして海外fxでは、このレバレッジの倍率が国内fxよりもはるかに高いものとなっているのです。業者によって最大レバレッジに違いはあるものの、500倍以上となっていることがほとんどです。当然ハイレバレッジでの売買では、大きな損失が出るリスクも高くなります。そのため国内fxでは、ローリスクでの売買となるように、レバレッジが最大25倍に制限されています。その分ローリターンとなるので、ハイリターンによる資産増加を希望する人の多くが、海外fxを選択しているのです。しかも大きな損失が出ないようにロスカットなどのシステムもあるため、その点からも海外fxは注目されています。